黒シャムしま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

束感(タバカン)、モノボックス他

夫がユリシーズの記事に触発されてビートルズのモノボックスを買った。
ミニコンポで一聴、参った。
ザ・ヘッドコーツとストゥージズが脳裏をよぎった。
彼らの聞いていたビートルズは「モノ」なのだと即座に思った。

ステレオ録音は音ツブがばらけていて、左右に平たく並べた小皿がたくさんあるかんじとすると、
モノラル録音は音ツブの大小が「一箇所」に重なっていて、最近はやりの串刺しハンバーガーみたい。

ステレオは左右の広がり、モノラルは遠近の奥行き。
モノはグッと寄りあげた音の束が耳元で炸裂する。
時にドラムス、時にギターと作り手が際立たせたいのであろう音がすぐ耳元にある。

タバ感ということばは最近美容室で覚えたことばだが、
ビートルズのモノボックスこそ「束感」が凄いです。
でも美容室での束感ということばの使い方は違うところにあるのだとも思います。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。