黒シャムしま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「困ってる人」をお年賀にする

大野更紗さんの「困ってるひと」をときどき濃厚に思い出す。
この濃厚さはドストエフスキーに通じると思う。濃密で苦しくもあるが心強くもあり、心温かくもなる。

この本を正月のお年賀にして親戚・友人に配っちゃおうかなー。いつもお菓子やなんかじゃねー。でも正月から問題提起しすぎになっちゃうかー。みんなが買うように本の宣伝するほうがいいのかな。

「困ってるひと」

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。