黒シャムしま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

4ADレーベル

4ADレーベル。

人生の早春にはまったレーベル。
Cocteau Twins の Pandora は山手線で何回聴いたかわからないくらい。パンドラって言葉の呪文化した魅力。なんで若いときって甘く不安定でどこか暴力的なものが好きなんだろうなあ。ま、そうじゃないひともなかにはいるけれど。

THIS MORTAL COIL にもうっとりだった。今聴くとなつかしい。でも昔のように陶酔できなくなってしまった。その昔はまだまどろんでいたのだろう。私はたぶん33歳くらいが感受性の境い目でそこから先は現実をはっきりと見られるようになった気がする。そのぶん夢的な感度はおとろえたのかもしれない。

スポンサーサイト

PageTop

原発ゼロの時代

2012年5月5日深夜、日本の原発稼動がゼロになった。去年の今頃はまだ原発ムラの強気姿勢が見えた。マスコミも電力会社に遠慮したニュースばかりやっていたが現実には反対派のほうが圧倒的につよくてようやく「ゼロ」になった。もう稼動はあり得ないだろう。ここからの問題はすでにある放射性廃棄物をいかに管理するかということ。ひと月ふた月のレベルではなく何万年も安全に管理しなければいけない。莫大な費用がかかるはずだが国民から吸収した税金でまかなっていくことになる。後始末は自分たちでしなければならない。

電気ナシでは暮らせないけれど国を挙げて電気を使いすぎていた。省エネ、節電をするのは当然でそれに合わせてあらゆるシステムを変えていけばいい。それと電気料金は他国なみに安く設定しつつ一定電力量を超える使用についてはおおいに課税したらいいんじゃないかな。一方、風力や太陽熱利用の電力開発技術が毎日脚光をあびているのはうれしい。一番有効なエネルギーは人力だと思うけれどね。江戸時代にもどれっていうのは無理にしても戦前くらいをめざすと少しは自然でいいかもしれない。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。