黒シャムしま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

喪失

天皇杯終了。
フィンケ・レッズ終了。

J開幕以来ずっと同じ屋根のしたに暮らす家族のような気分でレッズを応援してきた。そのレッズを来年は遠い親戚のように感じるのだろうか。フィンケ騒動とともにもっと大切なものを失ったと思う。

スポンサーサイト

PageTop

シーチケ・イベントー?

堀之内選手のブログによると18日土曜のシーチケホルダーのイベントに予想を上回る推定5000人があつまり、昼2時から始まって夜8時までかかったそうだ。イベントに呼び出された選手は午前の練習試合後夜8時まで拘束されたわけ。なーにやってんだか。オフィシャルにはまた質疑応答形式のコメントを社長とGMがそろって発表しているが今までとさして変わらぬ言い訳をつらつらと並べているだけ。レッズフロント、裏方のやることなすことマイナスに働いているみたい。ちまたにあふれるうわさが本当ならば犬飼さんによる被害は甚大。

来年はマジでJ2覚悟でのぞまなければなあ。シーチケは買うつもりだけれどまだ手続きをしていない。気が進まないのよねー。いずれ買うけれどねー。

みなさん天皇杯があるからっていうけれど、それがどーしたって気分で元旦のチケットも未入手。かりに決勝まで行けたとしてもテレビで見てそうな気がする。初年度からのレッズ熱がここまで抜けたのは初めてのこと。

PageTop

フィンケ・レッズ

フィンケチームとはたった2年間でおわかれ。
監督が変わるとこうもチームが変わるのか?という心躍る夢を見せてくれた。フィンケさんの初キャンプ中にあの山田暢久が「監督ってしごともいいなと思った」と耳を疑うようなうれしいコメントを残している。勝てないジレンマを抱えたりもしたが、めざすパスサッカーは2006年あたりにあこがれていたスタイルだった。

私はフィンケさんを支持します。ありがとうございました。

来期は別の監督がレッズを率いるという。昨日オフィシャルに社長とGMの質疑応答?がアップされていたが、それを読んでも現状と来期への不安はぬぐえない。返って不信感がつのった。マスコミの記事について抗議しているとあったが、それはエルゴラッソの古屋記者のすばらしい記事について言っているのだろう。内部情報垂れ流しについては、真実はオフィシャルの発表でありマスコミの記事に内部は関与していないというかの口ぶり。これで来期監督がマスコミのいうとおりにペトロヴィッチだったりしてら、それもマスコミの詮索記事だというつもりなのか??ザッケローニ監督クラスを引っ張ってこれない限りフロントに明日は無い。

ずっとシーチケを保持し、私としては相当な金額と気持ちをレッズに投入し続けてきた。
これくらいは言わせてほしい。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。