黒シャムしま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

7歳の猫達

5月1日、うちで生まれた猫2名が7歳になった。母猫であるもう1名は推定8歳8ヶ月。
今年の誕生日に病院で3種ワクチンを受けたとき、7歳は人生(猫生)の曲がり角なので今までとちがう箇所にも注意が必要と先生に言われた。猫が年を取るとたいてい腎臓に問題がおこる。多飲多尿は危険なサイン。

体重1kgあたりの水を飲む量 20?70cc   正常
               70?100cc  グレイゾーン
               100cc以上   腎臓に問題あり

(以上は先生にメモるように言われた数字)

年を取ると筋肉量が減るので今のうちにもう少し筋肉をつけたい、とも言われた(脂肪はこれで充分だって)。でもプロテインの多いフードは腎臓に負担がかかるそうだし、家猫の筋肉ってどうやって増やすのだろう。

次回は9月に予約をいれて総合健康診断。3名とも日中お預かりのうえ、血液検査と久々のレントゲン。

スポンサーサイト

PageTop

ギリシャ危機とユーロ

ギリシャがソブリンリスクに直面している。今はまだギリシャがユーロから離脱するという話にはなっていない。でも将来的にギリシャにとっては離脱するのが一番いいように思う。そもそもユーロ自体がかなりいびつ。共通通貨ユーロは残念ながら失敗であり、各国それぞれの通貨に戻したほうがよい。同時に、規制強化し社会主義化する問題点、宗教理念に偏る問題点を検証し、さらに経済を流通させなければならない。

オバマはCHANGEと言って桧舞台に登場したが、チェンジしすぎで人気急落。でも世界規模でさまざまなチェンジの時期にある。うまく舵を切れた国は成長し、舵を切り損ねた国は衰退していくのだろう。このままだとギリシャは衰退していく。そして今のほほんとしている日本も先々危ない。政治が現状のままだと個人は資産分散して静かにそのときを待つことしかできないのかも。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。