黒シャムしま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

倉敷さん、そのすばらしき実況

今夜の試合はスカパーで見た。ホームでレッズ対グランパス。結果は0対3の完敗。我らが直輝も怪我明けで登場。出来は7割以下だったけれど彼のセンスはやはりすばらしい。直輝以外の本日の見所はスカパーの実況が倉敷さんだったことに尽きる。解説は川勝さんだったが、原博美さんだったらより楽しめた?かもしれない。

まず倉敷さんの選手データの暗記度が驚くほどハイレベル。名古屋のマイナーな選手のことまでちゃんと下調べしてあり、要所でサッとコメントをする、そのタイミングの良さ。それは視聴者へのサービスであると同時に、選手への礼儀正しさであろう。なんて筋の通ったアナウンサーなんでしょう!そしてスタジアムの特性、サポーターの特徴まで分析してあり、わかりやすいように情報提供できる。海外の話題や代表の強化にまでさりげなく話を持っていく。これほどプロフェッショナルな仕事を出来る人が日本のサッカー界にいてほんとに嬉しい。

今日は倉敷さんに感謝。
今日のレッズについてはまた今度。ってこの今度は、無いかも。

スポンサーサイト

PageTop

やっちまったい。

1対0。わが浦和レッズは大分トリニータに3月14日ぶりの勝ち点3をプレゼント。大分は連敗14でストップ。嬉しすぎて泣き崩れる大分サポがスカパー画面に映されるのを阿呆顔で見るわたくし。

シャムスカが去り、昨年のDFをそろえて3BACK体制の大分は1割カウンター、9割ガッチガチの守備。
そういう相手なのだから、あの手この手で攻めなきゃいかんのに、うちも攻めきれない。まずポンテがしっかり抑えらる。啓太イマイチだったようで、ハジメも効果的に動けない。原口だけはよかった。そんなかんじでハーフタイム突入。

後半9分トゥーリオ怪我?でアレックスと交代。アレは最後まで最悪。
後半25分?啓太→セル。これもほぼ意味がないことに。
後半37分大分DFがコーナーキックを押し込みGOAL!
後半40分?シュンキ→よしや。
全員で攻めるも効果的な攻めができずにタイムアップ。

リーグ戦今期初のGKギシは気の毒だった。でもなぜギシ?ここは都築が正解だったのでは?怪我かなあ??

AWAYまで駆けつけたサポさん達は残念無念。まったく気の毒。大分の魚はおいしいはずだが。

本日、首位鹿島は清水とドロー。ほかの上位陣、新潟や川崎もドロー。
そんな中で2位のうちはまたもやずば抜けて目立ってしまったようだな。

暑い日が続くので、あんまり蒸し暑い夜は埼玉スタジアムへ行かずに自宅観戦しようかと甘々なことをたくらんでいたのだが、こういう痛ーい敗戦を喫すると「どれほどダメなのかこの眼でしかと見届けようではないかっ」と弱々レッズを応援していた頃の気分がふつふつとよみがえってしまいますよ。

にゃーん。

PageTop

いろいろな不安

ここ数日で気になったニュース。

カリフォルニアの財政難
http://blog.livedoor.jp/kawase_oh/archives/51535277.html

中国新疆ウイグル自治区のデモと暴動

フェラーリの東京モーターショー辞退検討
NEWS http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090705-00000059-san-bus_all
「中国市場へのシフト」
「他のメジャーブランドが辞退する中で出展すれば、自らのブ
ランド価値を下げる恐れがあると判断したためとみられる」

北朝鮮のミサイル発射


経済国ニッポンの沈んでいく音が聞こえるようだ。
恐ろしい未来が来そうでとても不安。

PageTop

ダヴィンチ・コード

文庫本を読んだ。上中下3巻に分かれている。スイスイ読める。いろいろな仕掛けがあって知識欲をくすぐるが、ちゃんとした知識がある人にとっては浅めで物足りないはず。深そうで浅い、だからこその大ヒットなのだろう。ほんとにむずかしかったら誰もついていけないから。

主人公の教授は現役ハーヴァード大学教授のグレッグ・マンキュー教授と重なった。マンキュー教授はアメリカ人の考える理想の一人なのだろう。

普段ヒット作はあまり読まないが、これはダヴィンチ関連でうっかり読んでしまった。同じヒット作ならばハリー・ポッターのほうが夢があって楽しめる。

本作で秀逸なのはタイトルだと思う。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。