黒シャムしま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2009 浦和の直輝

1993年、J初年度からずっと浦和レッズを応援してきた。
どんなに負けてもJ2に落ちてもず?っと応援してきた。

バインやギドやペトロヴィッチが活躍しオジックが心ある愛される監督だったときもあった。
スーパールーキーの伸二が来てエンジェルパスを披露したときもあった。

でも、今年ほど未来への希望を持って応援できるときはなかった。

去年フィンケさんが来ると決まったとき、
バイルン・ミュンヘンの紹介だと聞いていたが、
これほどのすばらしい人物を紹介してくれたのか!と今ホントに感謝している。

そして、浦和の子、山田直輝の出現。
もうもう!ことばにならないほど、彼の活躍には感激している。
外国のスカウトやA代表関係者には見せたくない、
レッズサポ以外には見せたくないくらい我がレッズの宝だと思う。

なんせ今年は直輝がうちの中心でみんな彼に連動してですね、
そういうやりたいサッカーを追及しているうちにJ優勝、でしょう?
で、2010の来年はまず南アフリカのW杯で直輝当然の大活躍。
チームに戻るとACLを勝ち上がって12月にファーギーのマンUと戦う。
ぎりぎりの勝負を展開してもしかしたら2対1とかで勝っちゃったりして!!
2011年夏はいよいよ海外移籍かな。
すっごくさみしいけれど直輝のためでもあり、レッズのためでもある。

直輝が海外でも確実に成長して活躍している間に、
レッズもフィンケさんのもとで着実に階段を昇っていく。

その過程を私は自分のSB席から見守っていたいのですよ。
なんか小坂明子の「あなた」みたいに空想が広がっちゃいますが、
ほんと、期待してます、フィンケさんと直輝の2009REDS!!

スポンサーサイト

PageTop

フィンケさんと猫

ブログタイトルを変更した。
浦和レッズの監督になったフィンケさんのお名前を拝借。

(旧) フェリーニと猫 → (新) フィンケさんと猫

フェデリコ・フェリーニとフォルカー・フィンケさんの共通項は「監督」であることと「前向き」であること。

浦和のフィンケさんと我が家の猫達は、私のこれからにさらなる喜びと楽しさをく与えてくれるでしょう。フィンケさんのめざすサッカーはコンビネーション・サッカー。ダイレクトパスを細かくつなぐのが基本とか。私も細かい文でもダイレクトで効果的なブログを積み上げていきたいと思う。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。