黒シャムしま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

浦和レッズのサポ

浦和レッズは現在16位。あーあ。降格圏。来年はJ2だろう、たぶん。

過去、いろいろなシーズンがあったがみんな言っているように今季ほどあちこちが崩壊しているときは無かった。でもよーっく煮詰めて考えるともともとこんなもんで、ある意味それが浦和レッズだとも言える。ただあきらかに後退したのがサポーターの在り方だとおもう。浦和のサポの特徴はCC、UBのような「男気」のかもす色気である。それが薄れている。浦和レッズとの利害関係に生活がかかっているサポーターは応援の中心からはずれるべきだと思う。それともうひとつ。もうレッズが浦和に来て20年になる。フロントや裏方さんにはいい加減にプロの仕事をしてほしい。とくに強化部。強化部を強化せずして未来は無い。現在京都はじっくりとチームを組みなおしている。浦和も土台から作り直すときが来ているのだと思う。

10年後を見据えて今うごかなければならない。そのためならばJFLに落ちてもついて行く覚悟だ。


スポンサーサイト

PageTop

日産の人

柱谷幸一氏がレッズのGMを解任された。
そもそもどういう経由で浦和のGMになったのか知らないが、こうもあっさりクビにされたところを見ると、はじめから前任者の穴埋め以下の仕事しか与えられていなかったのだろう。2年弱レッズのGMとしての彼を見ていたがずっとピンとこなかった。「浦和レッズOB」としてのレッズ愛すら希薄だと思っていた。結論として柱谷幸一氏は日産の人なんじゃないかと思う。だから日産のためだったらもっと実力を発揮したんではないかなと考える。

柱谷さんはフランスW杯の解説者をしていたときが一番好きだったなあ。自由闊達なトークで楽しかった。今回変な解任のされかたをしてしまったが、まだ50歳だしゆっくり人生を立て直してほしいと思う。

ところでJ2が迫ってきたレッズだが、もう一度落ちるとどうなるか三菱に見せてやるのもアリかもしれないよと提案したい。

PageTop

都築選手ありがとう

昨日は都築の引退セレモニーが埼玉スタジアムで行われた。
お子さん2人を連れてサポに手を振りながら場内をまわる。
都築は終始落ち着いた笑顔で、拍手をする私も幸せな落ち着いた気分になった。
彼には今後もいろいろと活躍してほしい。
今までありがとう、都築龍太23番!

今年は大震災があり、福島の原発事故があり、
森孝慈さんや松田直樹さんが亡くなり。
もうこれこそ最悪だろうというメチャクチャな年。
そんな中で、さして期待していなかったなでしこの優勝があり
彼女達は国民栄誉賞を団体でもらった。まさしく異例。
いかに不幸な年かがそれでもわかる。
みんなちょっと落ち着いた幸せを懐かしんでいる頃合での都築セレモニーは
そのふつうそうな幸せ感がとてもよかった。
過去のいいことも続いているんだと思えた。
へんなタイミングのセレモニーだったが
意外と良いインターバルになったと思う。

都築、ありがとう。

PageTop

がんばれ!沢選手!

なでしこ!すごい!3連覇をねらうドイツを破るとは!!!!
ほんというと女子サッカーにはあまり関心がなくてGGR内の情報もレッズのついでで見る程度だった。

でも三十路超えにして自分で「まだノビシロがある」という沢選手のすがすがしさには心を打つものがある。今度こそメダルを手に、帰国してほしい。

PageTop

みんなで話し合って

本日の敗戦後、浦和の永井選手「みんなで話し合って」今後の対策を立てるみたいなコメント。前回マリノスに負けた後も誰かが「みんなで話し合って」と言った。そのセリフは秋口にやばくなったチームの選手達が言うことでこんな序盤からそんなこといっているようではチームの崩壊は間近ということ。フィンケさんのときのほうが確実に未来があった。どーするのでしょうか。柱谷GM。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。